YouTube

YouTubeの通信量なし!見放題の格安SIMを厳選します

多くの人の生活の一部となりつつあるYouTube

 

私も毎日見ています。寝る前や、ちょっとした暇な時間に新しい動画が上がってないかチェック…

 

ただ、このYouTubeもちろん通信量がかかります。

 

家のWi-Fiを使ってるときはいいですが、外で見る場合はちょっと躊躇しちゃいますよね。

 

今回はそんな人のために、YouTubeを見ても通信量のかからない格安SIMの会社を紹介します!

 

この記事を読んでいただければ、以下のような問題を解決可能です。

こんな方におすすめ

  • 外出先でも通信量を気にせずYouTubeを見たい
  • 費用は極力抑えたい
  • 家や出先でのWi-Fiが遅くてYouTubeをキレイな画質で見れない

YouTubeの通信量なし!見放題の格安SIM

今回、最終的におすすめの格安SIM会社は2つに絞ります。

 

ですが、YouTube見放題が可能となる会社は5つあります。

 

YouTube見放題の会社

  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • DTI SIM
  • U-mobile

 

BIGLOBEモバイルはYouTubeにおいてのみ、データ通信量を使用しなくなるプランがあります。

 

その他4つは、無制限にある程度の速さでデータ通信が行えます。

 

「ある程度の速さ」というと具体的には200kbps~1Mbpsという数値になります。

 

それってどの程度の速さなのよ?っと思ったかもしれません。YouTubeでどの程度の画質で再生が可能かで説明します。

 

YouTubeの画質は144~1080まであります。1080が最高HD画質です。

この最高画質で再生するには5Mbps程度必要と言われています。

 

1段下げて720pで再生するには3Mbps必要です。1Mbpsだと上から3番目の480pでの再生が可能になります。

 

200kbpsだとおそらく最低画質になってしまいます。

 

1Mbpsを実現できるのは楽天モバイルのみです。

 

よって、今回はYoutubeフリーのBIGLOBEモバイルと1Mbpsの楽天モバイルの2つに絞って紹介します。

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでYouTube見放題にするには、エンタメフリーというサービスに加入する必要があります。

 

さっそく気になる料金を見てみましょう。まずは、通常の契約をする場合の料金表です。

プラン 音声通話対応 データ通信SMS付き データ通信専用
1GB 音声通話スタートプラン) 1,400円/月
3ギガプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
6ギガプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
12ギガプラン 3,400円/月 2,820円/月 2,700円/月
20ギガプラン 5,200円/月 4,620円/月 4,500円/月
30ギガプラン 7,450円/月 6,870円/月 6,750円/月

多くの方が採用するのは3ギガor6ギガでしょうか。だいたい月々2,000円ぐらいと、他の格安SIMと変わらない値段で利用することができます。

 

ここにエンタメフリーを付け加えるには単純に480円プラスすればよいです。

つまり、3ギガプランだと2,080円、6ギガプランだと2,530円で実現可能です。

 

個人的には想像以上に安いなという印象を受けました。少なくともDocomoなどの大手キャリアでデータ無制限プランをするよりは、はるかに安いです(1万円ぐらいします)

 

また、画像で見えている通り、最初の半年間はエンタメフリーオプションは無料でつけることができます。

 

その他、600円払えば3分の電話がかけ放題だったり、初月はまるまま無料で使えたりなどのキャンペーンもやっているので、ぜひ公式サイトで確認してみてください。

 

⇒「BIGLOBEモバイル」公式サイト

 

楽天モバイル

楽天モバイルはBIGLOBEと違って、そもそも通信制限がありません

 

楽天モバイルは、他の格安SIM会社と違い自社回線を持っています

 

Docomo,au,SoftBankに次ぐ4つ目の大手キャリアになったと言って良いでしょう。

 

ただ、もともといた大手3社に比べるとやはり基地局が少なく、快適に通信ができるエリアは限られてしまいます。

 

しかし、その快適に通信できるエリアであれば通信量制限を設けませんよ。という施策でユーザを集めようとしてます。

 

下の画像の楽天回線エリアというのが、それにあたります。

 

この「楽天回線エリア」というのは公式サイトで確認ができます。

 

例えば私は大阪市に住んでいますが、大阪市はすべてカバーされているようです。

今後もエリアを拡大していく予定のようですね。

 

では、この楽天回線エリア外だとどうなるのでしょうか?

 

エリア外では、大手の回線を借りているようで、5ギガバイトまでという制限があります。

 

そしてこの制限を超えてしまうと、冒頭でお話した1Mbpsという速度制限の中データ使い放題になります。

 

少しややこしくなったので改めてまとめると

1.「楽天回線エリア」の中では高速でデータ使い放題(400Mbps)

2.「楽天回線エリア」から出てしまうと5GBまで高速でデータ使い放題

3.5GBを使い切ると1Mbpsでデータ使い放題

という内容になってます。

 

印象としてはかなり良くないでしょうか?

 

そもそも首都圏などに住んでいる人は楽天回線エリアなので、データ通信量を気にせず快適にYouTubeを見ることができます。

 

楽天回線エリアでなくても1Mbpsという、中画質程度で動画再生ができる通信速度が実現できます。

 

では、気になる料金はいくらなのでしょうか。

 

2,980円となっています。

 

BIGLOBEモバイルよりも少し高くなってしまいますが、データ通信量に制限はありませんし、また楽天のアプリを利用することで通話もし放題になっています。

 

YouTube以外にもSNSや漫画のウェブサービスを利用する人や通話を良くする人には断然お勧めのSIMだと言えますね。

楽天モバイル公式サイト

まとめ

生活区域が「楽天回線エリア」内にある人

⇒楽天モバイル

 

「楽天回線エリア」には入っておらず、YouTubeを高画質で見たい人

⇒BIGLOBEモバイル

 

といった感じでしょうか。

 

私は大阪市に住んでおり、楽天経済圏を目指しているので断然楽天モバイル派です。

 

皆さんも一度楽天モバイルの公式サイトからエリアを確認してみて検討するのが良いのではないでしょうか。

⇒「BIGLOBEモバイル」公式サイト

楽天モバイル公式サイト

-YouTube
-,

© 2022 インストニュース